離婚相談、カウンセリング専門サイト

離婚に関する慰謝料、調停、弁護士、家庭裁判所、リカツ(離婚活動)、熟年離婚、年金分割など心配な方はぜひ一度ご相談ください。
「離婚110番」トップページ-離婚110番(電話 03-3780-1788)(メール info@rikon110.com )(携帯サイトはこちらです : http://www.rikon110com/mobile/

離婚110番トップページへ
離婚110番トップ>

離婚を弁護士に頼んではいけない?!

離婚を弁護士に頼んではいけない!?

離婚と言えば弁護士のところに行くのが当たり前、
そんな常識をくつがえすような、とっておきの真実を知りたいとは思いませんか?

あなたが解決したいのは法律問題ですか?

それとも離婚問題ですか?

離婚を弁護士に頼んで良いのか?
自分の離婚問題は弁護士に解決できるのか?
自分の大切な家庭の問題を弁護士に任せてほんとうに良いのか?
その答えを知りたい人はいませんか?

今、依頼している弁護士の進め方に不安がある。弁護士以外に頼れるところはないのか?
今、進めているやり方・方向性はほんとうに正しいのか?なにか違う気がする。検証してスッキリしたい!

なぜ、離婚弁護士に離婚問題を依頼すると失敗してしまうのか?
その本当の理由を知りたい人は他にいませんか?

もしあなたが、このような疑問の答えを探しているなら、
今、直面している家庭の問題、これからあなたを襲う離婚問題に失敗したくないなら、私に少しだけお時間をください。そして、こちらのページをぜひ最後までお読みください。

おいおい、離婚問題と言えば普通は弁護士さんに頼むでしょう?
弁護士さん以外に頼める人なんていないし、弁護士さんならなんでも解決してくれるはずだよね。

こんな風に思う人が一般的には多いはず、ですよね。

イメージ

申し遅れましたが、私は離婚カウンセラーの澁川良幸です。
弁護士ではございません。離婚・家庭問題の専門家です。
私の仕事や経歴、実績などについては、主にこちらをご覧ください。
私は25年以上にわたり、離婚問題に携わってまいりました。離婚問題の解決については誰よりも経験が多く、そして、離婚の深部にまで知識があると自負しております。

現在、延べで35,000人以上のご相談者に向き合ってきましたが、弁護士先生とご相談者との関係については非常に根深いものがあり、このままでは弁護士とご相談者の双方にトラブルが増えるばかりだと考え、今回、ほんとうに意を決してこの情報を皆さんにお知らせすることを決意いたしました。

なにかすごく大袈裟なことを言っているように聞こえるかもしれませんが、今回のこの情報については私の人生を賭けていると言っても過言ではなく、私にとってとてもリスクの高い内容になっています。ただ、それだけ、これを読むことのできる皆さんにとっては有益な情報ということです。
今まで私のカウンセリングを受けた方で、弁護士さんとうまくいかなくてご相談いただいた方々にこの内容をお話しして、納得されなかった人は実に一人もおりません。
私は弁護士さんの悪口を言っているわけでは決してありません。人の悪口など、なんの有益性もありません。弁護士さんとのお付き合いのキモとなる重要な話しをしているのです。そしてそれらは、弁護士さんを頼む気のない方にとっても離婚問題解決の大きな糸口となることでしょう。

それでは、まず、下記のようなご相談者の声をお読みください。

東京都 52歳 会社員 女性
先生、私は5年前から調停を始めて、裁判までこぎつけて結局、離婚できませんでした。その間に、良かれと思って、弁護士さんも3人替えて、それぞれの弁護士さんに大金を払ってがんばってもらったつもりです。なにがいけなかったんでしょうか?もう、私はこの先、離婚することは一生できないんでしょうか?

秋田県 29歳 主婦 女性
近くに弁護さんが一人もいないんです。駅前の弁護士さんは旦那に取られてしまいました。弁護士さんなしでは戦えないんです。

東京都 36歳 会社員 女性
夫に子どもを取られてしまいました。弁護士さんは大丈夫だからと言うので、任せていたら、監護者指定も夫に取られてしまいました。どうしてですか!!

熊本県 24歳 アルバイト 女性
彼からひどい暴力を受けて、診断書もあって、親の援助で弁護士さんも付けて、調停では離婚は間違いないって言われたのに、子どもも嫌だったけど会わせてきたのに、裁判で負けました。いったいどういうことだったんでしょうか?弁護さんにきいても、今回は運が悪かったね・・と言われて、もうその後は連絡も取れません。こんなことって・・・!?

神奈川県 44歳 主婦 女性
慰謝料500万円はカタイって弁護士先生に言われたのに、結局、裁判までやって30万円しか取れなかったんですよ。弁護士費用だけでも大赤字です。こういうことってよくあるんですか??

千葉県 39歳 会社員 男性
離婚はしたくないので、弁護士さんに頼んだのに、調停に行ったら、調停委員は離婚を勧めるし、自分の弁護士からも離婚しかないって言われて、結局、離婚ですよ。ほんとうにそれしかなかったのかな?それに、調停で約束したにもかかわらず、いまだに子どもとは面会させてもらえてないです。それも弁護士さんは、新たに費用を振り込まないと動けないと言うし・・。調停委員も自分の弁護士も相手側の弁護士もみんなグルなんじゃないかと疑いたくなります。

神奈川県 45歳 パート 女性
夫のモラハラで私がうつになってしまい、このままでは命にもかかわると、親のすすめで弁護士さんに依頼して離婚交渉に入りました。そうしたら、一週間もしないうちに、あなたのご主人は異常者だから無理と弁護士先生から言われました。離婚が無理なのか、交渉が無理なのかもわからずじまいです。用意していた着手金を振り込もうとしたら、そんな安い金額では引き受けられない、こっちがうつになりそうだ、とひどいことを言われ、とても傷つきました。着手金も先生が指定した金額なのに・・・。その後、お電話にも一切出てくれず、私の離婚は暗礁に乗り上げたままです。もうなにも信じられません。私はこのまま朽ちていくしかないのでしょうか?

東京都 49歳 契約社員 女性
お金がないので、法テラスの弁護士さんに依頼しました。最初はよく話しをきいてくれたので、この先生なら間違いないだろうとお願いしました。でも、入金したらとたんに態度が変わってしまい、こちらがなにを言っても、それはできない、難しいの一点張り。私が望まない方向で考えてくるようにと言われ続けています。これは普通のことですか?それとも、私は運が悪かっただけですか?

群馬県 38歳 公務員 男性
妻が浮気して、子どもを連れて勝手に家を出て行ってしまいました。最初はなんとかやり直せないかと考えましたが、知り合いの弁護士さんに相談し、妻を諦めるなら子どもは取り返せると言われ、その通りにしました。結果、私が悪いという話しになり、離婚され、慰謝料や財産分与まできっちり取られました。そこまでは我慢するとしても、子どもの親権もあっさり取られただけでなく、もう1年以上、子どもにあうことすらできていません。ここ半年は弁護士さんにも居留守を使われているようです。どこで間違えてしまったのでしょうか?

ひどい話しばかりだな、と思ったでしょうか?
しかし、それは、実際に離婚問題に直面していない、幸せな方の感想でしょう。
現実には、このような話しは日常的に普通にたくさんあります。
むしろ、これは私の話しだ!と思った方がかなりの数、いらっしゃると思います。

皆さん、おっしゃいます。
まさか、私の身にこんなことが起きるなんて、昨日までは考えてもいませんでした、と。

歯が痛くなるまで歯医者には行かない、熱が出ても、重篤になるまで病院に行かない、それが普通の健康な人たちの行動と思考でしょう。当たり前のことです。

普通にご結婚された方が、結婚するときに離婚を想定していることはまずないでしょう。

ましてや、弁護士さんに依頼するような自分は想像できないでしょう。

でも、いざそのときがきてからでは実際には遅いのです。

病院も裁判所も、できれば一生お世話になりたくない場所ではあります。
歯医者や内科・外科などよりもさらに弁護士さんは、私たちには遠い存在です。

普段お世話になることを想定してシミュレーションなどしていませんから、いざ、弁護士さんに頼ろうと思っても、いったい、どこに行けば良いの?いったい誰に相談すれば良いの?と迷ってしまいますよね。

それで、たまたま良い弁護士さんが見つかれば良いですけど、なかなか思うようにコミュニケーションが取れない、これは当然のことでしょう。

良いお医者さん選びも大変ですけど、お医者さんの場合は、良いドクターであれば、患者がうまく話せなくても、聴診器をあてたり、カラダを触ったり(触診)、様々な検査をすれば病気を特定できて、治療をしてもらうことは可能でしょう。

しかし、弁護士さんの場合は、良い弁護士さんを見つけただけではエントリーしただけで、スタートラインに立ったことにもなりません。それからが、ほんとうの勝負なんです。
それなのに、自分の離婚問題に合う弁護士さんを見つける方法自体がわからないとなると、解決まではかなり厳しい道のりであると言わざるを得ませんよね!

私は、離婚問題において、「絶対に」弁護士さんに頼んではいけない、と言っているわけではありません。

企業法務や知的財産の問題、刑事事件などは弁護士さんのおチカラをお借りして解決にあたるべきだと思いますし、弁護士さんはとても頼りになる存在だと思います。

しかしながら、現代の多種多様化した複雑な離婚問題に法律だけで対応しようとすること自体が無謀と言えます。

たとえ調停や裁判のように裁判所を舞台にした内容であっても、離婚や家庭の問題というのは、それぞれの感情によって左右される要素がかなり強いので、複雑で、ときには奇々怪々な内容にもなり得るのです。

そのような離婚問題を解決していくには、むしろ、法律よりも人間の感情部分を深く理解する必要があり、また、複雑な問題に対する多数の経験値が必要なのです。

どうしても法律では解決できないけど、なんとかしたい、そういう案件も非常に多い中で、法律家である弁護士さんには特有の壁や限界があるのです。

また、頼りになる離婚弁護士さんに依頼できれば心強いですが、そうでない場合、調停でも裁判でも自分でやったほうがマシだったと嘆くことになるケースもあります。
離婚歴があるとか、離婚案件をおこなっています、というだけで、最近の複雑な離婚事情をあまりご存知ない離婚弁護士さんもいらっしゃるようです。さらに最近では、相手方がいわゆるやっかいな相手ということも多く、そうなると、弁護士と言えどもとても歯が立たないこともあります。特に最近急増しているモラハラ案件などへの対応は難しいでしょうね。

最初は親身にきいてくれたのに・・・
コミュニケーションがとりづらい・・・
連絡をくれない・・・
経験の浅い弁護士さんにまかせっぱなし・・・
こちらの希望を理解してくれない・・・
やる気がなさそう・・・
私の案件はあとまわしにされているよう・・・
などなど、こんな弁護士さんは論外だと普通は思うでしょうが、離婚弁護士さんのなかには、意外とこのような先生が多いのです。
そんな馬鹿な・・まさか自分はそんな弁護士さんに依頼するわけない・・。そう思いましたか?でも、あなたが今、直面している離婚・家庭問題はどうですか?まさか自分がこんな目に遭うとは・・こんなことになるとは・・思っていなかったですよね?
夫婦問題で悩んで弁護士さんのところへ行って相談して依頼して、ひと安心と思ったら、ここでもまたトラブル・・なんてことが現実には毎日たくさん起こっています。

当たり前ですが、弁護士さんもひとりひとり違います。弁護士事務所も千差万別です。
離婚問題を大量生産品と同じような扱いで処理していく事務所とオーダーメイドを作るような対応をしてくれる事務所の違いもあるでしょう。
安価の大量生産品と一個ずつ丁寧に作るオーダーメイド品、はたしてどちらが個人の離婚案件に向いているでしょうか?
ひとつひとつの案件を丁寧に処理し、勝利に導ける職人のような弁護士は、日本中を探しても、なんにんもいないのです。

但し、当たり前ですが、大量生産品と特注品、これらはデザインもクオリティも違えば、当然、価格も違ってきますよね。

費用についても、離婚案件は、相手方や内容によって千差万別のはずなのに、料金が一律なんておかしいと思いませんか?
離婚案件は一律○○万円・・なんて、それはちょっとねえ・・。どうなんでしょうか!?

実は、弁護士事務所が料金体系を一律にしたがるのはワケがあるのです。それはご相談者のためというよりもどちらかというと業界的なご都合があるのです。日常的に弁護士さんたちと意見交換をしている私だからこそ知る業界の裏事情なのですが、ごめんなさい、さすがにこれ以上はここではお話しできません。

でも、業界の裏事情がどうであれ、あなたにとって満足のいく結果が出ればそれで良いとは思います。そのための費用が弁護士さんにとっても適正価格であれば良い結果につながっていくと思います。

もしあなたが会社員だとして、時間や内容に寄らず全社員が一律のお給料だとして、納得できるでしょうか?
あるいはあなたが専業主婦だとして、家事や子育てをやってもやらなくても全く価値は同じだよ、と言われたらどうでしょう?

そうかと言って、あとになってみないといくら請求されるのかわからないといった昔ながらの弁護士さんも困ります。

契約内容や料金は明瞭で、案件に見合った適切な料金をきちんと最初に説明してくれる弁護士さんが良いですよね。

費用だって、最初は安いと思っても、途中から増えていったり、弁護士さんを替えるたびになんども着手金を払ったりしていては結局高くついてしまうもの。
それに、費用が安くても、結果もプロセスも散々だと、傷が増えていくだけで再出発もできないし、心身ともにボロボロでお金以上に人生そのものを失ってしまいます。
世の中には安くても良いものがあるとは思いますが、くれぐれも安さにつられないようにお気を付けください。

さて、実を言うと、弁護士さん側も本音では最近の離婚案件の複雑さや面倒さ、依頼人との関係には悩んでいる先生が多いのです。

以前に関東圏の弁護士さん523人(事務所数)《ご返答いただいたのは約半数でした》にアンケートを取ったときも、ご回答のなかには、「最近の離婚案件は複雑で確かに難しい。はっきり言って弁護士の仕事の範疇を超えているものも多々あり、弁護士だけで解決していくのは無理だろうと感じている」というご意見も多数ありました。

そんな現代の複雑な離婚事案に毎日多数向き合い、カウンセリング&コンサルティングという形でアドバイスをさせていただいている私が、ご相談者と弁護士さんの双方のために書き下ろしたレポートがあります。

ただでさえ傷ついている皆さんにこれ以上イヤな思いをしてほしくないという思いからこのレポートを書きました。

このページの内容をお読みいただき、思い当る部分があるなあと思っていただいたら、今回ご紹介するレポートもぜひ、ご購入いただければ幸いです。

それでは、早くこのレポートを手に取って読みたいという方のために、ここで、ご購入方法と価格についてお話しさせていただきます。

離婚解決のための弁護士との上手な付き合い方

題名:『離婚解決のための弁護士との上手な付き合い方』
提供形式:PDFファイル
提供方法:メール添付
価格:2,000円 + 消費税(指定口座への銀行振込)
(お振込み手数料はお客様負担でお願いしております)
お渡し時期(メール送付):原則として、ご入金確認後1週間以内
指定ご入金口座:楽天銀行 サルサ支店(普通)2813939
口座名義:シブカワ ヨシユキ

すぐにこのレポートを購読する

クレジットカードによるお支払いの場合は、
こちらよりお支払いをお願い申し上げます。

離婚したい人へ →→→→→ 大丈夫、離婚できます!
離婚したくない人へ →→→→→ 大丈夫、離婚を阻止します!
今の状況をなんとかしたい人へ →→→→→ 大丈夫、その願いを叶えます!

イメージ

「えっ?大丈夫なんて言っていいんですか!?」
「そうですね。世の中に絶対大丈夫なんてないですからね」
でもね、いろんなところへ相談に行ったり、助けを求めたり、離婚が得意という弁護士さんのところなんかにも行ってもらえればわかると思いますけど、皆さん、おいしいことを言うのは最初だけだったり、曖昧な表現でごまかしたりすることが多いでしょ?
マスコミに名前が売れていたり、離婚経験があるとか、女性弁護士だから女性の味方です・・・とか、そういう弁護士さんのところに行ったけど、うまくいかなくて状況が以前より悪くなりました、なんていうご相談者が私のところへは毎日いらっしゃっています。

なんでそんなことになってしまうのでしょうね?
たとえばお医者様で考えてみましょうよ。同じテクニックと経歴を持った二人の外科医がいらっしゃるとします。一人の医者は手術のリスクの説明だけして手術に入ろうとします。もう一人の医者は、説明が終わると、「大丈夫ですよ。成功させますから一緒にがんばりましょうね!」と言い、手術室へ向かいます。どちらの医者があなたの好みでしょうか?それぞれ見解のわかれるところだと思います。 大丈夫なんて言う医者は信用できないという人もいるでしょう。はたまた、絶対大丈夫なんてないことはわかっているけど、言葉に出してくれたことが嬉しいという人もいるでしょう。命を預けるのです。自分が心底信頼できる医者を選びたいですよね。弁護士さんも同じです。人生を預けるのですから、信頼できる人、信じたいと思える先生にお願いすべきです。
私は私が信頼する弁護士さんと一緒にお仕事をさせていただくこともあります。数々の難しい離婚事案を法律家として解決してきた弁護士さんと、法律では解決が困難な膨大な数の離婚事案を解決してきた私がタッグを組ませていただくこともあります。大丈夫なんて言ってはいけないのはわかっているのですが、自分を鼓舞するため、そして、目の前のご相談者のためにご相談者の望む結果を必ず出したい、その思いが強過ぎるため、前述のように「大丈夫・・・」という心の声が外へ漏れてしまうのです。絶対大丈夫なんて有り得ないのはわかっているのです。でも、なんとかしたいのです!

そのためにも、弁護士さんとご相談者のあいだで急増しているトラブルを解決して、ご相談者の人生を応援したい、そんな思いで今回のレポートを書き上げました。

先にも書きましたが、私は今回この内容を書くにあたって、様々な大きなリスクを背負っています。

包み隠さず正直に申し上げて、今回のこのレポートを是非ご購入いただきたい人と、買う必要はないかもしれない人がいらっしゃいます。

≪ぜひ、ご購入いただきたい人≫
≪ご購入いただいてもたいした効果はなさそうな人≫

上記以外の方も多数いらっしゃるとは思いますが、ご自分にとってこのレポートがほんとうに必要なのかよくお考えのうえ、ご購入いただければ幸いです。

さらに、このレポートを読んで、あなたが得られる
有益な情報にはこのような内容があります。
それでは、早くこのレポートを手に取って読みたいという方のために、ここで、もう一度、ご購入方法と価格についてお話しさせていただきます。

離婚解決のための弁護士との上手な付き合い方

題名:『離婚解決のための弁護士との上手な付き合い方』
提供形式:PDFファイル
提供方法:メール添付
価格:2,000円 + 消費税(指定口座への銀行振込)
(お振込み手数料はお客様負担でお願いしております)
お渡し時期(メール送付):原則として、ご入金確認後1週間以内
指定ご入金口座:楽天銀行 サルサ支店(普通)2813939
口座名義:シブカワ ヨシユキ

すぐにこのレポートを購読する

クレジットカードによるお支払いの場合は、
こちらよりお支払いをお願い申し上げます。

さらに、このレポートをお読みになって
あなたが学べること、得することは・・・。

さて、主に東京の弁護士さんになりますが、私は、相当数の弁護士さんを存じ上げており、実際に多くの弁護士さんおよび弁護士事務所さんとお仕事をさせていただいております。

私が相談案件等をお願いしている弁護士さんは、とても親身で離婚案件にもとても詳しく、仕事も早く、それでいて、とてもやさしい先生ばかりです。

ただ、いかんせん、そういう弁護士さんはほんとうに珍しく、数が少ないので、私自身、いつもそういう先生の数を増やそうと探しています。

私は弁護士さんの悪口を言いたくて、今回、この情報を発信したわけではありません。
そんなことは誰の得にもなりません。
私が存じ上げている300人以上の弁護士さんは、皆さん、良い方で、企業法務などを依頼するなら、どの先生のお願いしても一生懸命にやっていただけるだろうと期待できる先生ばかりです。
しかし、離婚や家事案件となると、ただ単に人柄が良く優しい先生というだけではなく、離婚や家事案件に十二分に慣れている必要があるのです。
いくら企業法務が得意でも、ちょっと勝手が違うのです。その点はご留意いただきたいところです。

今回、この情報をオモテに出すにあたっては、私は非常に大きなリスクを背負っています。

事実、離婚案件でお世話になっている弁護士先生に事前に相談したところ、ある先生と下記のようなやり取りがありました。

弁護士先生:「これらの情報については、たしかにほんとうのことだし、弁護士さんへの依頼を考えている人、あるいは実際に依頼している人にとってはかなり有益な情報だと思いますよ。はっきり言って絶対に読んだほうが良いでしょう。でもね。やはり、私の立場としては、これを世に出すのはやめてほしいですよね。今まで通り、澁川さんのカウンセリングルームで相談に来た方にお話しするのは良いとしても、情報として活字にして販売されるのは・・・うーん、ちょっと困るかなあ。」

澁川:「先生のお立場は重々わかるのですが、でも、先生のような方にはなんの迷惑にもならないと思うんですよね。むしろ、こういう情報をきちんと知っておいてもらってからご依頼されたほうが、先生みたいな誠意のある、離婚案件に強い弁護士さんには、むしろプラスになると思うんですよ。」

弁護士先生:「う~ん、それもわかります。たしかにそうです。ただ、澁川さんもそうでしょうけど、私にもたくさんの弁護士の知り合いがいて、基本的には、みんな、こういう情報をあからさまに世に出されるのは嫌だろうしなあ、と思うんです。私は、これからも末永く澁川さんとお仕事をさせていただきたいけれども、もし、なにかの拍子に関係が崩れれば、そのときは、ほんとうのところ、どうなるかわからないことだけはご了承いただきたいですね。」

澁川:「わかりました。もちろんです。先生には絶対にご迷惑のかからないように致しますので、どうか今回はご勘弁ください。」

イメージ

簡単にまとめるとこんなやりとりがあり、私にとっても、大事な弁護士先生とのお付き合いを継続できるかどうか危なくなってしまうという大きなリスクがあります。

今回の情報については、それだけ危ないリスクも背負っています。
しかし、それでも、離婚や家庭問題、男女問題などで苦しんでいる人たちの一助となりたい一心で、この内容を公開することにしました。

苦労や努力を自慢するつもりは毛頭ありませんが、長年に渡り、膨大な数の家庭や夫婦・男女問題のトラブルのために奔走してきたなかで、私のなかに様々な情報が蓄積され、多方面のネットワークが出来上がりました。

ざっと挙げただけでも上記のような情報とネットワークを駆使して、毎日、ご相談者にアドバイスをさせていただいております。

法律、裁判所、警察、病院や病気・治療法などの最新情報にアンテナを張っているだけでもけっこう大変ですが、ご相談者の皆さんの喜びに満ちたお顔にはとても代えられません。

さて、ここで、一人の女性のお話しをさせてください。

彼女は58歳で、離婚歴有り。現在は地元九州地方の某県内にて、学習塾を経営しています。自宅兼教室ですが、丁寧な教え方に定評があり、常に生徒さんは40~50名ほどいらっしゃって、生活に困ることはなく、毎日、生徒さんに囲まれて幸せですよ、と話してくれました。しいて言えば、親が残してくれた家が1人で住むにはちょっと広すぎることが少し寂しいかなと笑って話してくれたこの女性ですが、実は、50歳過ぎまでの30余年のあいだ、5か所の弁護士事務所で働いていらっしゃいました。場所としては、東京 → 神奈川 → 東京 → 名古屋 → 大阪 の5か所で、自己都合だったり、事務所都合だったりで、結果的には弁護士事務所を渡り歩くことになったそうですが、就活的なことは一切しなかったそうです。勤務されていた先生のご紹介などのご縁で、次の事務所が次々と決まって移ったそうです。業務は、弁護士先生のサポート全般で、どこの事務所へ行ってもやることは同じだったようで、特に仕事上での苦労はなにもなかったとおっしゃっていました。どこの事務所でもそれぞれの先生にとても良くしていただいたとのことで感謝されていました。ただ、やはり、どちらの事務所でも、当然なのですが、事務所とご依頼人とのトラブルはあるもので、先生やご依頼人がそれで悩んだり、嫌な思いをしているのを見ることが辛かったとおっしゃっています。なるべく気にしないようにしてはいたものの、弁護士さんとご依頼人のどちらが悪いというわけでもない行き違いによるトラブルが多く、残念な結果になってしまうのを見るのがしのびなかったとおっしゃっていました。
私は、たまたまこの女性と知り合う機会があり、私同様に、弁護士さんや法律の世界をみていらっしゃったこの女性に、私とは違う視点にてこのレポートを採点していただこうと考え、今回、私が書いたこのレポートを読んでいただき、ご感想をいただきました。
結果、情報や内容についてとても感動していただき、これがもっと前から存在していれば、現場の弁護士さんもご依頼人ももっと救われたのに・・とおっしゃっていただきました。
とてもありがたいことです。

そのときに、その女性にお話しを伺った内容を簡単に撮影させていただきました。素人が撮影したプライベート映像なので、正直クオリティはお粗末なのですが、私とその女性の2人で話している雰囲気だけでも知りたいという方は、下記のアドレス欄にメールアドレスをご登録いただければ、すぐにダウンロードURLをご返信いたしますので、ご覧いただけます。5分程度の短いやりとりです。女性の個人情報は完全秘匿となりますが、よろしければ、ご登録のうえご覧ください。
なお、ご登録いただいたメールアドレスは外部に漏えいすることはございません。ただし、離婚110番より情報を送らせていただくことはございますので、ご了承のうえ、ご登録ください。

E-Mail ※半角英数字



イメージ

今でこそネットで検索すると、離婚弁護士を名乗る弁護士さんたちがたくさん出て来ます。
数年前の何百倍になったかわからないくらいです。10,000人くらいは軽く超えていそうな勢いです。私が離婚相談を始めた25年以上前は、離婚を扱ってくれる弁護士さんを探すのに、それはそれは苦労したものです。評判を聞き及んでは連絡をして、知り合いのつてをたどっては訪ね歩き、あらゆる所で名刺交換をして事情を説明し弁護士さんを紹介してもらったりと大変な思いをしました。ほとんどの弁護士さんは離婚案件だと話しただけで、内容もまったくきいてもらえず断られる日々でした。まだインターネットも普及していない、弁護士さんの広告も禁止されていた時代ですから、弁護士さんと知り合いになるだけでも大変なのに、そこから信頼関係を築いていかなければなりません。もちろん、ご相談者様のために離婚や家庭問題の弁護を全力でしていただくという真の目的を達成することが至上命題です。当時は、離婚や家庭問題について弁護士が真剣に取り組むなど考えられず、話しはなんとか聞いてもらえても、割に合わないということで、引き受けてもらえなかったのです。それに、弁護士さんにしてみれば、離婚案件を引き受けているということがあまり良い印象でなかった、業界的にそういう風潮だったとも言えるのです。やっと良い弁護士さんに引き受けてもらえたとしても、なかなか長いお付き合いをしてもらえず、常に良い弁護士さんを求めてあちこち駆けずり回っている毎日でした。
ところが、今はどうでしょう。ちょっと前まで離婚案件なんてとバカにしていた弁護士さんたちが手のひらを返したように離婚弁護士と名乗り始めたではないでしょうか?これにはいったいどんなカラクリがあるのでしょうか?その裏事情を知っているかいないかで、弁護士さんとうまくお付き合いできるか、弁護費用を無駄にしないか、そして自分の離婚案件が思うような方向へ進むのか、結果として後悔のない結末を迎えることができるのかが大きく違ってきてしまうわけです。こんなに増えてしまった離婚弁護士さんたちのなかからほんとうに信頼できる弁護士さんを選ぶにはどうしたら良いのか?ほんとうに離婚弁護士みんなが離婚に詳しいのか?親身に取り組んでくれるのか?いったいどこを見ればその判断ができるのか?
こんなに多くの離婚弁護士がいるのに、今だに私のところへのご相談が引きも切らないのはなぜなのか?弁護士さんと調停や裁判を闘っているのに、顧問弁護士がついているのに、必要な証拠や材料も環境さえも充分に整っているのに、なぜ私のところへ相談に来るのか?インターネットやマスコミで有名な離婚弁護士とのトラブル相談が増え続けているのはなぜなのか?
インターネット上やテレビ・ラジオなどでは軽々しくオープンにはできませんが、私はカウンセリングやコンサルティングのなかではご相談者のあらゆる疑問にお答えし、ご相談者が望めば、弁護士さんにとっては不都合な事実もお話ししています。ですが、興味本位でのご質問にはお答えできません。それが、目の前のご相談者にとって必要な事実だと思えばこそアドバイスしているのです。
この仕事を誰よりも長くやっておりますので、今までいろんなことがありました。弁護士と名乗る人から電話や手紙などで恫喝されたことも一度や二度ではありません。電話口であまりにもひどくヒステリックに怒鳴られたりしつこくされるので、そのせいで辞めていったスタッフも何人もいました。もちろん、私はそんなことには屈しませんでした。
相手方が怒っているのは、私のアドバイスのせいで調停がうまくいかない、裁判がひっくり返った、どうしてくれるんだ!というのがあらかたの主旨でしたが、私のアドバイスひとつでひっくり返ってしまう弁護というのもどうなのかなとは思いました。ただ、火に油を注いでしまうのでそんなことは言いませんでしたが。。。
さてさて、ある理由があってこんなにたくさん離婚弁護士さんが増えてしまい、テレビをつけてもネットを見ても、男女問わず、実に多彩な離婚弁護士さんたちがお目見えしているわけですが、頼りにしても良い頼もしい弁護士さんを見分けるにはいくつもの目安のようなものがあります。あくまで目安なので、絶対でも100%保証できるものでもありませんが、それでも素人の方々はその目安さえも見当がつかないでしょうから、ご自身のご事情とそういった目安の数々を参考に良い弁護士さんを選んでいただくことが、失敗のない離婚案件の進め方と言えると思います。
そういった目安についてぜひ知りたいという方は、申し訳ございませんが、私のカウンセリングを申し込んでいただくか、私が書いたものを読んでいただければと存じます。すいません、これが私の仕事なので、お許しください。ですが、今読んでいただいている内容だけでも相当貴重な情報を提供させていただいていると自負しております。ぜひ、なんどでも読み返してご理解を深めてください。
せっかく私のこのサイトにご訪問くださったお礼に、良い離婚弁護士選びのヒントをもうひとつお話ししたいと思います。

たとえば、日本中にラーメン専門店ってたくさんありますよね。毎日、新しいお店が何十店も増えて、かつ、それ以上の数のお店がなくなっているそうです。ラーメン専門店なんだから、カレーもかつ丼もパスタもない、ラーメンしか置いてないのですから、ラーメンは必ずおいしいはずですよね。でも、実際には、食べた後で損しちゃったなあと思えるラーメン専門店も少なくないですね。どういうことなんでしょう?なぜそこの店主はラーメン専門店をしたかったのでしょう?ほんとうにラーメン専門店をしたかったのでしょうか?以前に、潰れたラーメン専門店の店主たちへのインタビュー記事を読んだことがあります。その人たちが開業した理由はたとえばこんな感じでした。
「たまたま良い立地のお店があったから」「ラーメン屋だと明日にでも始められるって聞いたから」「なんとなく儲かりそうなイメージがあって・・・」などなどです。
寝る時間も惜しんで麺作りやスープの研究をしているラーメン専門店の店主からしてみれば、『ラーメンをなめんなよ!』と言いたいところでしょう。
私も、増えすぎた離婚弁護士や、ついでに、増えすぎた離婚カウンセラーもどきたちにも言いたいです。『離婚をなめんなよ!!』と。。。(笑)

さて、ここまでお読みくださり、ほんとうにありがとうございます。
皆さんは、どう思われたでしょうか?

それでは、早くこのレポートを手に取って読みたいという方のために、ここで、ご購入方法と価格についてお話しさせていただきます。

離婚解決のための弁護士との上手な付き合い方

題名:『離婚解決のための弁護士との上手な付き合い方』
提供形式:PDFファイル
提供方法:メール添付
価格:2,000円 + 消費税(指定口座への銀行振込)
(お振込み手数料はお客様負担でお願いしております)
お渡し時期(メール送付):原則として、ご入金確認後1週間以内
指定ご入金口座:楽天銀行 サルサ支店(普通)2813939
口座名義:シブカワ ヨシユキ

すぐにこのレポートを購読する

クレジットカードによるお支払いの場合は、
こちらよりお支払いをお願い申し上げます。

よくいただくご質問をまとめました。

このレポートを読めば、どんな離婚案件でも完全完璧に解決できますか?

正直に言って、すべての離婚案件を必ず解決できるという保証はできません。こちらのホームページの内容をよくお読みいただき、ご自分の案件に合いそうだとご判断いただけたら、ぜひ、ご購入いただきたいです。

レポートはPDFファイルとのことですが、印刷したものを郵送で送ってもらえますか?

大変申し訳ございませんが、現在はPDFファイルでのご提供のみとなります。印刷した形でお読みになりたいということでしたら、お手数ではございますが、ご自宅のプリンターでアウトプットいただくか、街のプリントショップ様やインターネットで製本業者様にご依頼いただきますようお願い申し上げます。申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
銀行振込 → 2,000円 + 消費税
指定ご入金口座:楽天銀行 サルサ支店(普通)2813939
口座名義:シブカワ ヨシユキ

クレジットカード払いもできますか?

承っております。
クレジットカード支払い
PDF版:2,000円 + 消費税
クレジットカードによるお支払いの場合は、こちらよりお支払いをお願い申し上げます。

返品および返金はしてもらえますか?

中身は誰にも聞けないものであり、内容に自信を持っているということもありますが、デジタルデータでもあり、返品・返金については、まことに申し訳ございませんがご遠慮いただいております。ご返品ご返金についてはご勘弁ください。ホームページの内容をよくお読みいただき、ご検討のうえ、ご返品ご返金ができないということでもご容赦いただけるようでしたら、ぜひ、ご購入ください。

レポートを購入したら、弁護士さんを必ずご紹介いただけますか?

レポートのご購入者様に弁護士さんを必ずご紹介しているわけではございません。あくまでも弊社はカウンセリングの延長で良い弁護士さんをご紹介していることは多々あり、ご相談者の方々に大変感謝していただいておりますが、弁護士さんのご紹介を保証してはおりません。このレポートをお読みになり、その通りに実践しても弁護士さんとの関係が改善しない等の場合は、まず、カウンセリング(有料)をお申し込みいただき、その結果、弁護士さんをご紹介させていただくこともあると思いますが、必ずご紹介できるわけではございません。弊社は弁護士さんのご紹介を仕事としているわけではございませんので、どうぞ、ご理解ください。

このレポートを購入することで、弁護士さんとの関係改善や良い弁護士との契約、離婚問題の解決などの保証は受けられますか?

申し訳ございません。保証という意味では、なにも保証はお付けしておりません。弁護士さんとの関係改善や良い弁護士との契約、離婚問題の解決などの参考にしていただくためにお読みいただくものであって、それらを保証するものではありません。どうぞ、ご理解のうえ、ご了承願います。

レポートを読んで、離婚110番のアドバイスをもっと欲しいと思ったら、カウンセリングを申し込むことはできますか?

はい。有料とはなりますが、カウンセリングをお申し込みいただければ幸いです。こちらからお願いします。

それではここで、読者様からの感謝と感想の声をお聞きください。

宮城県 31歳 公務員 女性
ちょうど弁護士の先生に不信感を抱いていたところで、このままで良いのか悩んでいました。このレポートを読んで、なるほどと思うところがいくつもあり、今では先生との関係も良くなり、思い通りの方向へ進んでいます。ありがとうございます。

世田谷区 57歳 自営 男性
この年になって初めて弁護士さんとなんにんか話しましたが、どの先生も良いようにも思えるしそうでもないようにも思えてまったくどうしていいやら。そんなときにこの本を読んで、弁護士さんの選び方や付き合い方がよく理解できました。まさに目からうろこでしたね。

鶴見区 41歳 パート 女性
弁護士さんを頼んで良いのかすごく迷っていたので、このレポートを見つけたときは思わず声をあげました。これだって思ったから。ほんと助かりましたよ。

広島県 38歳 家業手伝い 女性
インターネットをくまなく見ても、離婚や弁護士関係の本を読んでもこんな情報はどこにもないじゃないですか。なんでみんな、ほんとうのことを教えてくれないんでしょうね?でも真実って過激ですよね。まあ、私にはかなり役立ちましたけどね。

さいたま市 44歳 会社員 男性
読ませていただきました。内容はすばらしいのひと言です。この内容はそのままネットなどに出せないですね。それは理解できます。ただ、私の場合は、これからが離婚の本題なので、近いうちに御社に伺うことになるかもしれませんので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

千葉県 35歳 会社員 女性
ネットで見つけた有名な離婚弁護士事務所、大失敗でした。安いと思って飛びつくとなんでもダメですね。すぐに、澁川先生のところへカウンセリングに行きました。ものすごくアドバイスが恐ろしいほど的確ですね。ありがとうございました。お金は余計にかかりましたけど、ご紹介いただいた弁護士先生のおかげで無事に離婚できました。親権も問題ありません。しつこい脅迫じみたアプローチもすべてなくなりました。ほんとうに感謝です!

ここまでお付き合いいただきましたが、もしかするとあなたは、この情報を手にすることができないかもしれません。

なぜなら、圧力がかかり、いつ販売を中止せざるを得ない状況になるかわからないからです。法律の世界にいる人たちからそんなドラマみたいな圧力とか脅しを受けるわけがないだろうと皆さんは思うでしょう。しかし、私は今までにも、ご相談者の相手方やその弁護士さんや周辺の方々からいろんな電話やメールなどを受けてきました。相手がわりときちんとした方の場合、お話し合いをさせていただき解決に導くことができたことはありますが、一方的に怒鳴られ電話を切られてしまうこともあり、そういうときは対処のしようがありません。ご相談者のために長く貢献していると実にいろいろなことがあるものです。

しかし、私が離婚110番を閉めることはありませんから、販売は中止になっても、ご購入後のお問い合わせ先がなくなることはありません。

ただ、商品の性質上、急に販売休止ということもあり得ます(もちろん再開の努力はしますよ!)ので、この情報にご興味のある方は、思い切って早めにご購入いただくことをお勧めいたします。

私は現在、数社の弁護士事務所さんのコンサルティングと事務局のお手伝いもしております。
ご存知のように、コンサルティングする側が必ずしもされる側よりも優秀なわけではありません。世界の大企業のトップはたくさんのコンサルタントからアドバイスを受けていますが、彼らコンサルタントが大企業のトップより優秀なわけではありません。トップの欠けている箇所を補ったり、見落としがちな側面を指摘したり、視点を変えてアドバイスしているにすぎません。
私も、弁護士の先生たちや事務の人たちに、私だけが気づくことのできる法律以外の専門的な側面をアドバイスさせていただいております。
弁護士の先生方とご依頼人の方々の目に見えない大きないくつもの壁を取り払うことは、特に私の重要な使命であると考えております。
これをお読みになっている方のなかで、どこかの法律事務所で私に会うことがございましたら、そのときはどうぞ、よろしくお願いいたします。
また、士業関係者の方で、コンサルティングやアドバイスをご希望の方は、お気軽に私までご連絡ください。

さて、弁護士さんに依頼してトラブルになってしまった例は多々ありますが、特に私のところへの相談事例で多い代表例・典型例には下記のようなものがあります。

精神障害を疑われる相手方を相手にした調停での進め方はとても難しく、そのノウハウを持っている離婚カウンセラーは私以外にはなかなかいないでしょう。また、そのような相手方に対して離婚や裁判を進めていける経験のある弁護士さんも日本中探してもほとんどいないでしょう。当然、進め方を間違えればとんでもないことになります。ましてやそれ以前に、そういう人たちが相手と言っただけで難色を示したり断る弁護士さんがほとんどでしょう。たとえ引き受けてくれたとしても手探り状態でしょうから、うまくいくはずがありません。適切に対応できるのは、私や私の知るごくわずかな弁護士さんだけだと思います。

イメージ

それでは最後に、これだけはお話ししておきたいと思います。
私は弁護士さんや裁判所に失望はしていませんし、信頼できる法律関係者がたくさんいることも知っています。事実、大切な大切なご相談者をお任せできる弁護士先生もいらっしゃいます。ただ、人それぞれの望んでいる形や価値観は多様化しており、弁護士さんにすべてが解決できるわけではないということです。むしろ、弁護士さんだからこそ解決できない問題もあり、弁護士さんが関わらないほうが良い結果が出る案件もあります。あなたの抱えている離婚事案、そして、あなたの望む方向や形は、果たして弁護士さんにお願いしたほうが良いものなのでしょうか?
こんな離婚がしたい、あるいは、したくない・・それは弁護士さんが必要なものでしょうか?ほんとうに弁護士さんがいたほうが良いですか?弁護士さんがいることによってプラスになる離婚も当然あります。しかし、マイナスになる離婚だってたくさんあるのです。私は弁護士さんを否定してはいません。ただ、あなたにとってベストな選択肢を見極めてほしいだけなのです。なぜなら、あなたやあなたの家族にとって大事な岐路に立っているわけですから。できるだけ後悔しない人生を歩んでいただきたい、それが私の唯一の希望です。
離婚するにしても修復するにしても、現在の状況の解決だけではなく、なるべく良い形で再出発ができるように、後悔しない選択を出来るように、私は、そこまで考えていつもアドバイスさせていただいています。
ここまでお読みいただきまして、ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました。

あとがき

私のこのレポートを読んで、それでも弁護士さんとうまくいかない方には、腕の良い弁護士さんをご紹介することもできますが、どうか何卒、その前に、このレポートの内容をなんどか読み返しご理解ください。
離婚と弁護士の両方の業界を知り尽くした離婚110番の澁川良幸が信頼する弁護士さんも存在します。
いくらご相談者側がノウハウを学び弁護士さんに一生懸命に働きかけたところで、頑として動いてくれない離婚弁護士さん、当初とまったく話しの違う離婚弁護士さん、方向性を見誤っている離婚弁護士さん、気持ちの通じ合えない離婚弁護士さん、根本的にやる気のなさそうな離婚弁護士さんなどに依頼してしまった場合は、前にも進めないし後戻りもできない極限状態になってしまいますからね。
そういうときは弁護士さんを替えるのも仕方ないかもしれません。しかし、私は、なるべくなら一度依頼した弁護士さんになんとか最後までお願いしてもらいたいと思っています。

どの弁護士さんに相談しても、どこの相談機関でも絶対に離婚できないと言われていた事案を離婚にまで持って行った弁護士さんも存じ上げています。それにはもちろんノウハウがありますが、しかし、このノウハウはもっとも単純でありながら、他の弁護士さんにはなかなか真似のできないものなのです。
そうしたノウハウも含めて、この弁護士さんの離婚事案への取り組みはすごいな!すばらしいな!と思える先生は、私の知る限りではそんなにたくさんはいらっしゃらないですね。

ここまでお読みいただいた皆さんが、すばらしい弁護士さんと巡り合えることを心から願ってやみません。
ありがとうございました。

澁川 良幸

追伸
『あなたに合う腕の良い弁護士さんの選び方』セミナー、『離婚のすすめ方』セミナー、『離婚問題解決』セミナー、『離婚調停』セミナー等を随時開催しています。
セミナーにご興味のある方も下記よりお申し込みください。日時、場所、料金、人数、内容などセミナー概要が決まりましたらお知らせいたします。どうぞ、よろしくお願いいたします。

セミナー申し込みリストに登録する

それでは、早くこのレポートを手に取って読みたいという方のために、ここで、もう一度、ご購入方法と価格についてお話しさせていただきます。

離婚解決のための弁護士との上手な付き合い方

題名:『離婚解決のための弁護士との上手な付き合い方』
提供形式:PDFファイル
提供方法:メール添付
価格:2,000円 + 消費税(指定口座への銀行振込)
(お振込み手数料はお客様負担でお願いしております)
お渡し時期(メール送付):原則として、ご入金確認後1週間以内
指定ご入金口座:楽天銀行 サルサ支店(普通)2813939
口座名義:シブカワ ヨシユキ

すぐにこのレポートを購読する

クレジットカードによるお支払いの場合は、
こちらよりお支払いをお願い申し上げます。

>>特定商取引法に基づく表記<<

閉じる
◆ 離婚110番トップページへ
離婚カウンセリング予約カウンセリング料金のご案内カウンセリング料金のお支払いご相談者様の声1ご相談者様の声2ご相談者様の声3
ご相談者様の声4ご相談者様の声5ご相談者様の声6ご相談者様の声7離婚110番のカウンセリング実績良くある質問Q&A離婚110番主催者プロフィール当社概要離婚方法の種類について
子供のいる離婚離婚にかかるお金について離婚前後の手続きについて年代別の離婚訴訟には法廷離婚原因が必要離婚に役立つ実践的レポート
離婚110番カウンセリングルーム現在の予約状況 電話による受付時間離婚110番リンク離婚110番アクセスアップ離婚110番サイトマップ
特定商取引法に基づく表記RSSについて離婚110番と他との違い離婚弁護士について離婚(円満)調停アドバイス暴力・暴言・DV・自殺・自傷離婚カウンセラーになりたい方へ都道府県別ご相談件数割合男女別年齢別ご相談件数割合協賛企業様の募集離婚110番提案集
家庭裁判所一覧離婚110番宣伝のお願い全国駅名一覧